post by admin |

amazon輸出ツールの効果

amazon輸出ツールを使うとできること、何かあるのでしょうか。

一番は、やはり価格改定でしょうか。
各国回らずとも、ツール上で改定が出来ます。

出品している国が増えれば増えるほど改定は面倒になります。
今まで日本アマゾンの改定としゅっぴんだけでも大変だったのに、

そこにアメリカ、イギリス、フランス、ドイツ…と増えれば増えただけ
毎日チェックする部分も増えるわけです。

一日は24時間しかありません。
そのうち、6~8時間くらいは寝るわけです。
ご飯とお風呂もあります。仕事してればそのじかんだってあります。
残った時間で各国全部回ってチェックなんてやってられません。
毎日一カ国ずつ順番に回る、くらいなら人力で可能かもしれませんが。

ですので、こういった単純作業はツールにお任せしてしまうと良いでしょう。
単純操作こそ、ツールに向いている作業です。

人間は他の作業をすればOKです。

リサーチも人間よりも機械のほうが特です。
膨大な料のデータを集めて、厳選するという作業は人間ではとてもじゃないけど出来ません。
数字見てる間に頭がおかしくなってしまうかも。
でもツールだったら集めるのも、厳選するためのフィルターも一瞬デス。
ちょっとトイレに行ったりご飯食べてる間に終わります。

ツールの効果はこういった部分で現れてきます。